イギリス食ぱん。

b0212289_1312569.jpg

昨日は楽しみにしていたホシノ酵母のぱん教室に行ってきました。
レッスン内容はイギリス食ぱんとライ麦といちじくのぱん。
イギリス食ぱんがどういう風に焼くのかそれはもう興味深々で・・・。
なにせ食ぱんは上手に焼けるようになりたいぱん上位ですからね~。

ほんとに小麦粉・水・塩・酵母しか入らないリーンでシンプルなぱん生地。

丸め方や麺棒をかけるとこうなるとか・焼成温度とかとっても興味深いお話ばかりでした。
これを踏まえてまた1歩前進した食ぱんが焼けるようになるといいな~。

サイドメニュも毎回楽しみの1つ。
春菊のサラダは生で、これが結構な量あったのですがモリモリと臭みもなく食べれちゃいました。
スープはこれまた豆乳を使って白いんげん豆のポタージュ。
こちらもおいしかったし、何よりすぐに真似できそうっていうのがポイント高し^^
b0212289_13142174.jpg

持ち帰り生地はイギリス食ぱん用なので粉量400g。
手捏ねはきつかった^^;
もともと、ずっと右ひじが痛かったのが今日は時折ビビット電気が走る痛みが・・・^^;

お教室の型が小さめの1斤型で家に帰ってから
うち中の食パン型やパウンド型を計り。
結局マトファーの18センチケーキドロワ型が一番近いかな~と。(でもちょっと生地量が多かったかな~)

焼き上がり姿。。。こういう感じ大好きです☆
b0212289_13145229.jpg

イギリス食ぱんらしい粗い気泡があり
トーストするとさっくり。
天然酵母らしい食ぱん。

さぁ、今度は何を焼こうかな~。



*下記に参加してます*
*応援クリックしてもらえるとうれしいです*

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

[PR]

by masayo-san | 2012-03-11 13:30 | お教室